企業情報

ホスピタリティ

「ホスピタリティ」という言葉は、訪れる人を気持ちよくさせることや、
モノやサービスが心地よさを与えることを意味しています。
いくら高級なホテルやレストランでも、そこにいることで「気持ちよさ」を感じるかどうか、
あるいは「気持よく過ごしてもらおう」という空気が感じられるかどうかです。
モノをつくる企業にも同じことがいえます。ただモノを作って売れるだけではもうだめです。
作るモノに、作り手の心を盛り込まねばなりません。
例えば、わが社でいえば、「自分の子供には、やっぱり保存料無添加のかまぼこを食べさせたい」
と思うのなら、そういうカマボコを作ることです。
生意気にも、地球のことや海のことなどを考えようとするなら、
全社員が同じ気持ちを持たねばなりません。
市販のお弁当よりお母さんのお弁当がおいしいように、
いい人がいい気持ちで作った商品は、いい商品なのです。
それがホスピタリティというものです。
買った人が気持ちよくなるような、作っている私たちも気持ちがいい、
そんな商品を送り出してゆきたいと思っています。